GIMP Hints & Tips

スポンサーリンク
Gimp

GIMPをシングルウィンドウモードで使う

GIMP 2.8 からユーザーインターフェースがマルチウィンドウモードとシングルウィンドウモードの 2 通りを選べるようになりました。マルチウィンドウの場合は、間違えてレイヤーウィンドウを閉じてしまったり、使いたいウィンドウが隠れてしまった...
GIMP Hints & Tips

光沢のある立体的なボタンを簡単に作るPythonプラグイン紹介

Gimp Pythonプラグインの紹介です。このプラグインをインストールすると光沢のある立体的なボタンを簡単に作成することができます。
GIMP Hints & Tips

Postcard スクリプト

先日、GIMPのスクリプトを探していて見つけたもう一つのスクリプトです。このスクリプトを適用すると柔らかな雰囲気になります。
GIMP Hints & Tips

はがきサイズのテンプレート作成

初期設定のままのGIMPにははがきサイズのテンプレートがありませんが、使用頻度も多いはがきサイズのテンプレートを作っておくと何かと便利です。
GIMP Hints & Tips

GIMP 塗りつぶしショートカットキー

GIMP使用時にショートカットキーを使うと作業を効率的に進めることが出来ます。このショートカットキーは自分好みのものを割り当てることができますが、デフォルトのままでも覚えておいて便利なものがあります。塗りつぶしの際に使用するショートカットキ...
GIMP Hints & Tips

PhotoshopのパターンをGIMPで開くプラグイン

PhotoshopのパターンをGIMPでも画像として開くことができるようにするプラグインです。1つのパターンファイルに複数のパターンが含まれている場合は複数のレイヤー画像として読みこみます。そして、「鉄とGIMP」さんの「複数の画像からパターンを一括作成(Script-Fu)」をインストールすると一度に複数のパターンを保存することができるようになり、とても便利になります。
GIMP Hints & Tips

Paint Shop Proのピクチャチューブからブラシパイプの作成

Paint Shop Proのピクチャチューブに複数のチューブがセットになったものがあります。クリックするたびに画像が入れ替わる楽しいピクチャチューブですが、 このようなものもGimpのブラシに登録して使用することが出来ます。
GIMP Hints & Tips

ポラロイド風の写真にするスクリプトを使って

ポラロイド風の写真にするスクリプトを使って加工しました。 このスクリプトを導入すると驚くほど簡単に…
GIMP Hints & Tips

ブラシファイル、パターンファイルなどの保存場所

GIMP初期設定のままでは自分で作ったブラシは次の場所に保存されます。 通常版GIMP2.4では、 C:\Documents and Settings\ユーザー名\.gimp-2.4\brushes また、GIMP Porta...
GIMP Hints & Tips

オリジナルブラシの作成

 GIMPでも自分だけのオリジナルブラシを作ることができます。手書き画像やフォントから作成した画像、スキャナーで取り込んだ画像などからオリジナルのブラシを作ってみましょう。 ここではスキャンした画像からオリジナルブラシを作ってみました。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました