光沢のある立体的なボタンを簡単に作るPythonプラグイン紹介


GIMP2.8 では Python2.7 が利用可能になっていますので、予めWindows に Python をインストールしておく必要が無くなりました。
GIMP2.8でこのプラグインを利用する場合はv1.2 のファイルをダウンロードしてください。


このようなボタンが簡単に作れるGimpプラグインの紹介です。

左のボタンはデフォルト設定のままです。

設定を変えると右のようなボタンも簡単に作れます。

Step 1

下記ページよりプラグインをダウンロードします。

【GIMP2.8 の場合】

http://www.bytes-and-pixels.com/downloads/?did=11 (海外サイト)

glossy_buttom

※Windows版 GIMP 2.8で は、Python2.7 が同梱されているので、新たにPythonをインストールする必要は無くなりました。

【GIMP2.6の場合】

http://www.bytes-and-pixels.com/downloads/?did=6 (海外サイト)

※GIMP2.6はPython2.7をサポートしていないので、予め、Pythonをインストールしておく必要があります。

Pythonスクリプトのインストールについては、「Windows版GIMPにPythonをインストールする」をご覧ください。

Step 2

ダウンロードしたファイルを解凍し、プラグインフォルダにインストールします。
C:/ ユーザー/ユーザー名/.gimp-2.8\plug-ins あるいは
GIMPPortable\Data\.gimp\plug-ins  など

Step 3

「ファイル」→「画像の生成」→「Webページテーマ」→「www.bytes-and-pixels.com」→「Glossy button 01」とクリックします。

Step 4

パラメータに好きな値を入れます。

Step 5

あっという間に完成です。

 

 

追加情報

この他にもこのサイトにはボタン作成プラグインとして

【GIMP2.8】
GIMP Plugin-Glossy Button 2
GIMP Plugin – Simple Web Button 1 v1.2

【GIMP 2.6 】
GIMP Plugin – Glossy Button 2
GIMP Plugin – Simple Web Button 1

などがあり、同様の手順で下記のようなボタンが簡単に作れます。

ボタンサイズ、色、テキスト等が簡単に変更できて、とても手軽にボタン作成できるのが嬉しいですね。

(2015/03/06 更新)

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード