オリジナルブラシの作成


 GIMPでも自分だけのオリジナルブラシを作ることができます。手書き画像やフォントから作成した画像、スキャナーで取り込んだ画像などからオリジナルのブラシを作ってみましょう。
ここではスキャンした画像からオリジナルブラシを作ってみました。

Step 1

ブラシに登録したい画像をスキャンして保存し、Gimpで開きます。

この画像は新聞折込チラシの模様をスキャナーで取り込みました♪
身の回りを見てみるとブラシに使えそうな模様がありそうです。o(*^-^*)oニコ

Step 2

画像をグレースケールモードに変換します。

「画像」→「モード」→「グレースケール」とクリックします。

WS000083

Step 3

ブラシファイルとして保存します。

「ファイル」→「別名で保存」とクリックします。

WS000089

通常版GIMPの場合は C:Documents and Settingsユーザー名.gimp-2.4brushes フォルダに
GIMPPortableの場合は GIMPPortableインストールフォルダAppgimpsharegimp2.0bruses フォルダに

GIMPブラシ(gbr)形式で保存します。

WS000088

間隔を設定し、説明をつけて「保存」をクリックします。
「間隔」はブラシを使用する際に変更することも出来ます。

WS000087

Step 4

ブラシダイアログのをクリックして、ブラシファイルの更新をします。

ブラシのサムネイル表示に+マークが付いているものは画像の上でマウスの左ボタンを押すと拡大表示されます。

Step 5

描画色を描きたい色に設定して描きます。
ブラシはクリックするほど色が濃くなります。

 

(使用ソフト:GIMPPortable2.4.5)

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード