Jan’s DesignsさんのmskマスクをPhotohop Elementsで利用


http://jansdesigns.com/index.html(海外サイト)
Paint Shop Pro向けの素材・解説が充実しています。チュートリアルは実際の作り方がとても詳しく解説されていて大変勉強になります。マスクはmskファイル形式で配布されていますが、一手間かけるとPhotoshop Elementsでも使えるようになります。一手間掛けてでも使ってみたい素晴らしいマスクが豊富にあります。

mskファイルをPhotoshop Elementsでも使えるようにするには、DLしたファイルの拡張子をbmpに書き換えれば、Elementsで開けるようになります。そして、イメージ→モード→RGBカラーにすると画像編集に使えるようになります。
(私が見つけた方法で、みんなの方にうまくいくかどうか内心不安な面もあります。(^_^;)
うまくいかない方がいらっしゃいましたら、お知らせください。)
以下の手順はWindows XPの場合です。

Step 1

ファイルをDLする。jd-mask1.zipなどのZipファイルの場合は保存して解凍します。
・「HERE」をクリックして「保存」を選択。
・ダウンロードの完了画面が出たら、「ファイルを開く」をクリック。
・左側メニューの中の「ファイルをすべて展開」をクリック。
・展開ウィザードに従って、展開先フォルダを選択し、そのディレクトリ下にファイルを展開する。

Step 2

展開したファイルの拡張子を変換します。例えば、jd-mask1.mskはjd-mask1.bmpというようにファイル名を変更します。数多くのファイルを変換するには「IF Rename」や「Xn-View」などのソフトを利用すると便利です。
「IF Rename」について詳しくは こちら
「Xn-View」について詳しくは こちら

Step 3

Elementsを立ち上げ、bmpに変換したマスクを開きます。

Step 4

インデックスモードになっているので、メニューから「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」とクリックします。
これで、マスク画像として使えるようになります。

参考

このマスクにレイヤースタイルを付けたいとき、模様だけを取り出す必要が生ずる場合があります。
マスク画像によっては綺麗にいく場合とそうでない場合もありますが、次のようにすると模様を取り出せます。
手順は
1.Elementsでマスク画像をひらく。
2.メニューから「イメージ」→「色調補正」→「二階調化」
3.画像を見ながらスライダーを移動させ、「しきい値」を適当なものにします。
4.メニューから「イメージ」→「モード」→「RGBカラー」とクリックします。
5.レイヤーパレットで「背景」の文字をダブルクリックしてレイヤー名を変えます。
6.自動選択ツールにし、オプションバーの「隣接」のチェックマークをはずした状態で黒い部分をクリックして選択します。
7.Deleteキーを押して、黒の部分を削除し、選択を解除しておきます。
これで、模様部分のみが取り出されましたので、別の画像に載せて、このマスク画像のみにレイヤースタイルをつけることもできるようになります。
ちなみに、PSPでのマスクの使い方は
1.編集したい画像を開いて新しいレイヤーを作る
2.マスクにしたい色やパターンでそのレイヤーを塗りつぶす
3.「レイヤー」→「マスクのロード」→「ファイルからロード」好きなマスクを選択する。
4.マスクレイヤーを削除する。出てきた画面で「はい」をクリックする。
です。

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード