プラグインのインストール


プラグインとはアプリケーションソフトに追加機能を提供するための小さなプログラムです。もとから搭載されている機能だけでは実現できない様々な機能がプラグインを追加することによって実現することができます。無料で提供されているものがあり、インターネットを通じて簡単に入手することができます。
Photoshop Elementsにプラグインを入れるには・・・。

Step 1

ネット上からプラグインをダウンロードします。

Step 2

大抵は圧縮ファイルになっているので、解凍します。

Step 3

C:Program FilesAdobePhotoshop Elementsプラグイン フォルダの中にインストールします。
Step 2で解凍したファイルをコピーして、このフォルダ内にペーストすればよいのですが、各プラグインごとにサブフォルダを作成しておいた方がわかりやすいです。
plug-in1.jpg

参考

※Photoshop Elements以外のアプリケーションでもプラグインを使うことがある場合には、別にプラグイン専用のフォルダを作って、例えば、マイドキュメントの中にPlug_inフォルダなどを作って、その中にプラグインを保存し、Elementsでそのフォルダを読み込むようにすれば便利です。
また、Photoshop Elementsのバージョンをアップした場合でも、再度、新バージョンのElementsのプラグインフォルダにインストールしなくてもすむので便利です。
むしろ、こちらの方法のほうがお勧めだと思います。
その際の、Photoshop Elementsでのプラグインの読み込み方は、「編集」→「環境設定」→「プラグイン・仮想記憶ディスク」→「追加のプラグインディレクトリ」にチェックを入れ、選択ボタンをクリックして、フォルダを選択し、OKをクリックします。

Step 4

Photoshop Elementsを立ち上げます。
メニューバーの「フィルタ」をクリックすると、インストールしたプラグインが入っています。
編集加工したい画像を開いて、リストから好みのプラグインを選択して使います。
plug-in2.jpg

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード
 
2 Comments