GIMP Portable のダウンロードとインストール


GIMP Portableは the GIMP for Windowsのポータブル版です。主なメリットは

  1. USBメモリーや外付けHDD、ポータブルHDDにインストールして持ち運びできる。
  2. レジストリをいじらないのでアンインストールする際もフォルダごと削除するだけでOK。
  3. 通常の the GIMP for Windows と機能もインターフェイスも同じ。
  4. 通常版同様、PCのハードディスク内にインストールして使うこともできる。
  5. 通常版をインストール済みのパソコンにポータブル版のGIMP Portable を入れても問題なく使える。

という点です。

GIMP Portable 2.6からはインストール時に「Additional Languages」にチェックを入れておくと、特別な操作をしなくても日本語でGIMP Portableが使用できるようになっています。また、GIMP Portable2.6.5からはインストールも日本語でできるようになっています。

GIMP Portable 2.8では、インストール時に「Additional Languages」にチェックを入れておいても、初めて起動した際には英語表記になっています。これを日本語化するには「GIMPおよびGIMPPortableの日本語化」をご覧ください。

Step 1

GIMP Portable をダウンロードします。

GIMP Portable:http://portableapps.com/apps/graphics_pictures/gimp_portable にアクセスします。

WS000163

上図のように「Download」ボタンをクリックしてファイルをダウンロードします。
ダウンロードするファイルの保存先はどこでもかまいません。

 

Step 2

GIMP Portable をインストールします。

GIMPPortableをUSBメモリなどに入れる場合は、USBメモリなどをPCに接続しておきます。
ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを実行します。

WS000164

WS000165

セキュリティの警告が出ることがありますが、そのまま「実行」をクリックします。

WS000166

日本語でインストールする場合は「Japanese」にして「OK」をクリックします。

WS000167

「次へ」をクリックします。

WS000168

日本語で使用する場合は上図のように「Additional Languages」にチェックを入れてから、「次へ」をクリックします。

WS000169

「参照」をクリックしてインストールするフォルダを選択します。
フォルダはどこでもかまいません。

ここでは、USBメモリにインストールしました。

フォルダを指定したら「インストール」をクリックします。

WS000170

インストールされるのを待ちます。

WS000171

「完了」をクリックしてインストールを終了します。

Step 3

GIMP Portabelを起動する時は、保存したGIMP Portable**フォルダ内のGIMP Portable**.exe をダブルクリックします。

gimp_exe

※デスクトップ等にこの「GIMPPortable.exe」の ショートカットを作っておくと便利です。

<補足>

GIMP Portableのアンインストール
もし、アンインストールする必要が生じた場合は GIMPPortableフォルダごと削除すればOKです。
GIMP Portableはレジストリをいじっていないのでアンインストールも簡単です。

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード
 
Tags: