Paint Shop Proのピクチャチューブからブラシパイプの作成


scfloral1
Paint Shop Proのピクチャチューブに複数のチューブがセットになったものがあります。
クリックするたびに画像が入れ替わる楽しいピクチャチューブですが、
このようなものもGimpのブラシに登録して使用することが出来ます。

Step 1

まず、次のページからPaint Shop Pro用のブラシをダウンロードします。
※このサイトは海外サイトですので、あらかじめSpyware対策などをたてておかれたほうがよいと思います。
http://graphicssoft.about.com/od/paintshopprotubes/l/blpsptubes01.htm

psptub7

↑で赤で囲んだところをクリックして、scfloral1.zipファイルをダウンロードし、解凍するとscfloral1.tubファイルが出来ます。

Step 2

scfloral1.tubをGimpで開きます。

psptub1

Step 3

ブラシパイプ形式に保存します。
①「ファイル」→「別名で保存」

psptub2

②名前をつけ、保存フォルダを指定します。
保存フォルダは「C:Documents and Settingsユーザ名.gimp-2.2brushes」としました。
「ファイルタイプの選択」より「GIMPブラシ(動画) 拡張子gih」を選択して「保存」をクリックします。

psptub3

Step 4

「ブラシパイプ形式で保存」ダイアログで「間隔」「説明」を入力します。
説明は、ブラシ選択ダイアログに現われる名前になります。
「セルサイズ」「セル数」等の青で色付けした部分には既に自動で入力されていると思いますので、そのままにしておきます。
ちなみに、「セルサイズ」はブラシにする画像のサイズで、「セル数」はつくったレイヤーの数です。
「incremental」を選ぶと、ブラシの現れ方はレイヤーの重なりの順番になります。「random」ではでたらめな順番になります。
設定し終えたら「OK」をクリックします。

psptub4

Step 5

ブラシダイアログを見てみると、ブラシが追加されています。もし、追加されていないようでしたら、右下のリフレッシュボタンを押してブラシの更新をします。

psptub5

psptub6

ブラシアイコンの右下に赤い三角マークが付いているブラシは複数のブラシのセットになっています。

Step 6

ブラシで描画します。
クリックするたびに画像が変わります。

scfloral1

投稿日時: 2007年03月25日 16:25

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード
 
Tags: