パスツールを使って描いたフレーム


0809173

エッジを滑らかにするには解像度が重要かもしれないと、今度は、写真画像を開き、解像度を300pxにして画像サイズを手頃な400X267pxに縮小し、作業を進めてみました。

まず、遠近法ツールで写真の形を変形し、ドロップシャドウをつけました。それから、パスツールで台形を描き、そのパスのアンカーを移動してカーブをつけました。

今度の方がカーブのエッジが滑らかなように感じます。(^_-)-☆

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード