マスクを使った縁加工2



マスクをかけたレイヤーの下にグラデーション(Pastels)で塗りつぶしたレイヤーを加えました。
ちょうどマスクに色をつけたようになります。


使用マスクは sc-edge055です。
ダウンロード先 http://graphicssoft.about.com/od/freedownloads/l/blframes_t05.htm(海外サイト)
ダウンロード・解凍などについてはこちらをご覧ください。
説明文中の画像はサムネイル表示になっているものがありますので、
カーソルを宛てて指マークになるものは、クリックして大きな画像にしてご覧ください。

Step 1

素材画像とマスク画像を開きます。
2つの画像の向きと大きさをそろえておきます。


Step 2

マスク画像を「選択」→「全て」、「編集」→「コピー」します。


コピーした後はマスク画像は閉じてもかまいません。

Step 3

素材画像の背景レイヤーにアルファチャンネルを追加します。
「レイヤー」→「透明部分」→「アルファチャンネルを追加」とクリックします。

Step 4

レイヤーマスクの追加をします。


編集→貼り付けをし、レイヤー固定ボタンをクリックします。

Step 5

新規レイヤーを作成します。
Shiftを押しながら赤で囲んだところをクリックすると、すぐに新規レイヤーが作成されます。
(Shiftを押さないで、赤で囲んだところだけをクリックすると新規レイヤーの設定が出来ます。)

Step 6

左から3つ目の[↓]マークをクリックして、新規レイヤーを下に移動させます。

Step 7

移動した新規レイヤーをグラデーションやパターンなどで塗りつぶします。
グラデーションの場合は赤で囲んだところをクリックしてグラデーションのパターンを選択して
画像上をドラッグして塗りつぶします。
グラデーションの選択は緑色で囲んだところからも出来ます。

デフォルトで入っていたパターン(Pink Marble)で塗りつぶすと↓のようになりました。

金模様のパターンで塗りつぶすと金縁のようになります。

金模様のパターンは「壁紙職人」様の壁紙から作りました。

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード