切手風の縁加工


スクリプトを導入するととても簡単に切手風の画像が作れます。

Step 1

スクリプトをダウンロードします。
下記ページにアクセスして、「Stampify script」の項目で「Download」をクリックしてスクリプトをダウンロードします。

Script Photo Effects for GIMP2.4

Step 2

ダウンロードしたファイル stampifyG2.zip を 解凍して出来た stampifyG2.scmファイルを
C:\Documents and Settings\yourname\.gimp-2.x\scripts にコピー・ペーストします。

※ GIMP Portableをお使いの方は
Gimp Portableインストールフォルダ\App\gimp\share\gimp2.0\scripts にコピー・ペーストします。

Step 3

GIMPを起動します。

WS000055 ※ 既に起動してしまっている場合は「拡張」→「Script-Fu」→「スクリプトリフレッシュ」でスクリプトを読み込みます。

Step 4

編集したい画像を開き、適当な大きさに縮小します。ここでは500x332pxに縮小しました。

Step 5

WS000059 「フィルタ」→「装飾(D)」→「Stampify」をクリックします。

WS000060お好みの設定をして「OK」をクリックします。

参考

メニューの「Stampify」を日本語化するためには、ダウンロードしたstampifyG2.scmファイルをメモ帳やTeraPad、秀丸などのテキストエディタで開いて 、下記箇所を書き換えると日本語になります。

stampifyG2.scmファイル最後の方、70、71行目あたりの

“/Script-Fu/Decor/Stampify
Will hopefully make an image look like a postage stamp.

を 例えば

“/Filters/Decor/切手
画像の周囲に切手風の効果を加えます。

という風に書き換えると、下図のようにメニューが日本語化されます。

WS000056

※ メモ帳でstampifyG2.scmファイルを開く場合は 文字コードをUTF-8にして開いてください。

 

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード