マスクを使って画像の縁を飾ってみましょう。


ネット上にも画像加工用素材としてグレースケールのマスクが配布されています。
これを使って画像の縁を飾ってみましょう。
使い方によって、画像を切り抜いたようにも、フレームをつけたようにもできます。

グレースケールのマスクは、Photoshopなどのマスク機能を備えたソフトでは、マスクボタンをクリックするだけで簡単に使うことができます。しかし、Elementsにはそのボタンがありません。でも、次のようにすると、このマスクを利用して画像の縁を飾ることができますよ。(^_-)-☆


◇まず、グレースケールのマスクを こちら からDLします。圧縮ファイルの場合は解凍します。
  ※こちらのサイトは海外サイトですので、ご覧になる前には 「ご注意ください」 のページに目を通しておいてくださいね。
※こちらのサイトには11ページにわたって100個以上のフレームがあります
※DL・解凍の手順は こちら をご覧ください。
◇次にElementsを立ち上げて編集作業を始めます。

Step 1

編集したい画像(A)を開きます。
画像サイズを小さくする必要がある場合は小さくしておきます。

Step 2

使いたいフレーム画像(B)を開きます。
もし、必要ならば回転してフレームの向きを(A)と同じにしておきます。
フレーム画像(B)のサイズを編集したい画像(A)と同じにします。
「Ctrl」+「A」を押して、フレーム画像を「すべて選択」状態にします。
「Ctrl」+「C」を押して、コピーします。

Step 3

編集したい画像(A)の上で「Ctrl」+「V」を押して(B)の画像を貼り付けます。
これで背景画像の上にフレーム画像のレイヤーが載りました。

Step 4

フレーム画像レイヤーをアクテイブにした状態で「Ctrl」+「I」を押して、「諧調の反転」をします。
「描画モード」(赤で囲んだところ)を「スクリーン」にします。

Step 5

できあがり!


こんな縁飾りも簡単に出来ますよ♪

Mask No.91 Mask No.87

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード