クイックマスクを利用した縁加工-1


GIMP2.8及びGIMP Portable2.8では、フィルタ→「変形」→「波」となりますが、2.4と同様に画像加工することが出来ます。


 GIMPのクイックマスク機能+フィルタ「歪み」「波」を使って、縁飾りをします。レイヤー操作を伴わないのでとても簡単にできます。(^_-)-☆

 

Step 1

編集したい画像を開き、適当な大きさに縮小しておきます。ここでは幅を600pxにしました。

Step 2

画像の周囲に四角の選択範囲を作ります。ここでは縁から20pxのサイズで作ってみましたが、値はお好みで適当なものに変えてください。
「選択」→「全て選択」で画像全体を選択した後、「選択」→「選択範囲の縮小」で「選択領域の縮小量を20pxにします。

Step 3

画面左下にあるクイックマスクボタン(赤で囲んだところ)をクリックして、画像の周囲に赤いマスク部分を作ります。

Step 4

赤いマスク部分を変形します。
GIMP2.8では「フィルタ」→「変形」→「波」をクリックして
(※GIMP2.6では、「フィルタ」→「歪み」→「波」とクリックして)

「波」ダイアログで適当な値を設定して「OK」をクリックして、赤いマスク部分を変形します。

Step 5


境界線をやわらかくするために「フィルタ」→「ぼかし」→「ガウシアンぼかし」でぼかします。


ここでのぼかしの設定は左記のようにしました。
(くっきりとした境界線にしたい場合はこの操作は飛ばしてください。)

Step 6

クイックマスクボタンを再びクリックして、マスク部分を選択範囲にします。

「選択」→「反転」をクリックして、選択範囲を反転させます。

Step 7

「編集」→「背景色で塗りつぶす」で選択範囲を白く塗りつぶします。

Step 8

「選択」→「なし」でできあがりです。背景色を白以外の色に指定したり、パターンで塗りつぶしても面白いです。

(使用ソフト:GIMP Portable2.4.5)

(GIMP Portable2.8.14で動作確認済み
2015年2月27日更新)

 

関連記事:


このサイトは スタードメインミニバード を利用しています。

 
月額250円(税抜)からのレンタルサーバー、ミニバード
 
Tags: