image
14年くらい前に購入したエンジェルファウンテンですが、ずっと壊れたままで水が流れなくなっていました。一度、ポンプの交換はしたのですが、すぐにまた壊れてしまって、もう何年も水は流れないままに。

ですが、今年は久し振りに水を流してみようという気になりました。また、ポンプの交換をすれば、それで簡単に直るだろうと安易に考えていたからです。しかし、実際には・・・。

まず、交換用のポンプを探すことから始めましたが、近隣のホームセンターは閉店してしまったり、また、あっても園芸コーナーや熱帯魚コーナーは縮小されていて品物がありません。あちこち思い当たるところを回ってみたのですが、そもそも、このような噴水はどこにも見当たりません。しかたなく、アマゾンで探してみました。(でも、実際にはこれが一番安くてピッタリで良かったのですが・・・。)

アマゾンで注文したポンプが届くまでの間に、女神像をペイントしておきました。
そして、ポンプが届いて、ホースに接続し、電源を入れて・・・。さあ、これで水が流れるかな・・・。

しかし、水は流れません。モーターの音はするのに、水が流れないのです。ん~、どうしよう?
調べてみると、女神像の内部で、ホースの先が噴水の取水口に当たっていないようなのです。ホースを固定する壁になるような部分が欠けています。モーターもコンパクトになったので、高さが足りません。

ホースと噴水本体とが接する部分があまり無いので、ホースの固定は難しいです。瞬間接着剤ではダメ。空洞は狭くて手も入れにくく、ピンセットを使っていたらそれも中に落としてしまって取り出せず・・・。内部深くは暗くてよく見えません。手も傷だらけ。もう何度あきらめようと思ったことか。

それでも、これが最後の挑戦と、100円ショップで売られていた防水用パテを3つ買ってきて、それで固定してみました。すると、これがうまくいって、ホースを固定できました。そして、ここからは、スムーズにいきました。
(何事もわかってみれば、最初からこうやっていたらすぐに出来ていたのに、ということなのですが・・・。)

電源を入れて、ちょろちょろと水がめの口から水が流れ出したときは、おもわず、「出た~!」と夫婦二人で歓声をあげました。
途中、雨の日があったりして、かれこれ一週間掛かってようやく修理出来ました。

画像は、iPhoneアプリ「ミルフォトブック」を利用して作成しました。

 

 

(Visited 81 times, 1 visits today)
噴水を修理して、水が流れるようになりました!