GIMPを使用する際に、画像ビューアがあると便利です。
XnViewは、400以上のフォーマットの読み込み及び50以上のフォーマットに変換する事ができる多機能な画像ビューワです。GIMPオリジナルファイル形式のXCF、GIMPブラシファイルのGBR、パターンファイルのPATにも対応しています。

GIMPで画像を開く際に、XnViewの画面からGIMPのツールボックス上にファイルをドラッグ&ドロップして画像を開くことが出来ます。その 他、XnViewの右クリックメニュー「プログラムから開く」にGIMPやお手持ちの画像編集ソフトを登録設定しておくと便利です。

画像関係の拡張子の関連付けを変更したり、Paint Shop Proの画像ファイルをPhotoshopのpsd形式に変換するなどのファイル形式の一括返還も可能です。

Windows用はSetup版とZip版がありますが、レジストリをいじらないZip版のほうは、解凍するだけですぐ使うことができ、不用になった場合もフォルダごと削除するだけで良いのでお勧めです。

↓からダウンロードできます。
http://www.xnview.com/en/downloadwin32.html

1. 上図の赤丸の箇所「Server 1」あるいは「Server 2」どちらかをクリックしてダウンロードしてください。(図はクリックすると拡大します。)

2. その後、お手持ちの解凍ソフトでダウンロードしたzipファイルを解凍してください。

3. 解凍したら、フォルダ内のxnview.exeをダブルクリックして起動してください。ショートカットを作成しておくと便利です。多言語対応になっていますのでそのままで日本語化されています。

(Visited 75 times, 1 visits today)
XnView